7月26日 複雑なご縁

井野小学校でのアーティスト派遣事業の打ち合わせに、井野小学校へ行ってきました。いつもの井野団地での活動とはTAPとしてはまた別の事業になるようですが、今までの活動がきっかけになって派遣事業に応募くださったようなので、宮田+笹としては全然別でもないかもしれません。秋に1年生と6年生を対象にしたワークショップを、それぞれ行います。

はじめは「絵画指導」のオファーだったんですが、うまく絵を描くとか、きれいに描くというのは本質的には他人が教えられないというか、つくることの面白さをまず伝えれば、きっとひとりでも続けていって、必要ならば勝手にうまくなったりきれいになったりするんじゃないかと思うので、そんなことをお話しして、新しくワークショップをつくってみることにしました。

で、そのあと各教室や作品を見学させていただいたのだけど、非常に面白かったです。課題自体もいろんなものがあったし、先生のアプローチも良い意味で気が抜けていて、さっき言ったことが必要ないかもしれないくらい、魅力的な絵がたくさんありました。(反対に「物を見てそのとおりに描く」とか、いわゆる「絵画指導」のようなことはあまりないような気がして、はじめのオファーはそんなところからいただいたのかなと思いました。)非常に優秀な子ども達がいるような気がしてきましたので、われわれも今日みせてもらったものに負けないくらいのことができたら良いです。

打ち合わせのあと、笹とも再度打ち合わせをして、1年生では「リカちゃんハウスちゃん」に関連したワークショップを、6年生では「ちくちく地区」に関連したワークショップを行うような感じになってきました。井野小学校の1年生というと、井野団地での連載漫画「リカちゃんハウスちゃん」のリカちゃんが入学したクラスですが、そこで授業をするということになったりして、なんだか複雑なご縁になりました。
by ochakann | 2012-08-14 17:46 | アートのある団地/TAP

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann