11月24日② 【ワークスペース】渡邉達弘(ボブ)/打楽器奏者・作曲家・鍵盤ハーモニカ奏者

渡邉達弘<通称:ボブ>(29/男)
打楽器奏者・作曲家・鍵盤ハーモニカ奏者(兼業音楽家)


①ワーク/スペースA…現在のアトリエや仕事場所について、またそれにいたるまでのこと


■打楽器:学生時代は日々学校の練習室で練習していましたが、大学院を出てからは毎日練習するようなことはなくなりました。必要な時に友人宅や貸しスタジオを借りたり、という感じです。演奏はクラシックからポップス・アンサンブルや即興的な音楽などいろいろな音楽に参加させて頂いている感じで、演奏場所はホールやライブハウスなど多岐にわたります。

■作曲:楽譜を書くことでイメージしていた音が聴けるのが面白くて、また楽譜で指示したことは演奏者が「やらねば!」と取り組む姿が面白くて作曲を楽しんでいます。内容がいっぱいの長い曲を作るのは苦手で、むしろワンアイデアで膨らませるのが好きなので、生活していていろんな場所・瞬間にアイデアをもらったり閃いたりしています。楽譜を書くのは大抵自宅。「書きたい!」って気持ちが暴れ出しそうになってから書くので、パッと曲を書いてしまいます。何日にも渡って作ることはほとんどありません。

■鍵盤ハーモニカ:近年では作曲に使っていますし、もちろんこの楽器で演奏もさせて頂いているので、上記の打楽器(=音楽を演奏する場所)と作曲(=自宅・作る場所)どちらでも愛用しています。


②ワーク/スペースB…現在の制作・表現・研究などの手法、またそれを選ぶまでのこと


■打楽器:現在は、自身が副館長を務める“打楽器アンサンブル「どってん博物館」”の活動をはじめ、アマチュアオーケストラの助っ人やライブ等での演奏などが多いです。

どってん博物館ではヴィブラフォンという鉄琴や伴奏系の楽器を担当することが多いです。質量の大きい(鳴らすのが大変な)楽器を力まずに弾けるプレイスタイルなのと、自分が音楽の土台的な役割をしているときに喜びを感じる僕の性格的にもそれはあっていると思います。オーケストラでは、「この楽器を担当して欲しい」という楽器を演奏させて頂くので、勉強して実験しながら取り組ませて頂いています。

いずれにせよ日々練習ができる訳ではないので、楽器がないところ(自宅や移動中の電車とか)で譜面を しっかり見るようにして、楽器に触れるときには自分のイメージと求められている音のすり合わせの段階であるように心がけています。

■作曲:これまでしっかりと楽譜を書いたものをイメージ通りに演奏して、と考えていたのですが、案外イメージ通りに行くことは少なく(僕の譜面の書き方の問題だと思いますが)、それはそれで悪くなかったり、それで思っていた以上に面白くなることもあります。そこで、最近は「取説作曲」と題して何をするのかを言葉だけで説明する方法を考えて取り組んでいます。

一般に作る曲はポップな印象に持たれることが多いですが、作り方としてある一つの楽器とトコトン向き合って作ったり、演奏者にある制限を加えることで生まれる音楽を作ったり、思いついたアイデアに基づきいろいろ作ってます。

■鍵盤ハーモニカ:即興からめーる団主催の「うたの住む家」プロジェクトに関わる際に初めて手に取り、それ以来、大好きになってしまいました。楽器自体が持ち運びしやすいのと、多彩な音色を持った楽器だと思います。また作曲時には楽器の音を鳴らすと「次はこの音」っていう音が思いつきやすいので、音選びに適している楽器だと思っています。


③ワークス/ペース…作品・道具・プロセスなどから規定されるものはありますか?


漠然と自分で感じていることは「あるものでやる」という感覚。
カレーを作ろうと思って材料を買いに行くのではなく、冷蔵庫にあるもので何かを作る感覚。
冷蔵庫にあるものが所有している楽器であったりテクニックであったり、また僕に書ける音楽だったり。そして、料理することがアイデアを使った創作のプロセスになるのかなと思います。上手く使って食べられるものを作ることを僕は目指しているのかも知れません。

作品に合わせて道具を選んでいるのではなくて、道具を可愛がったり道具で遊んだりする中でプロセスを考えだし、作品を作っているのかなと思われます。

でも、これは今の自分がそう思っているだけかも知れないし、自分のことを自分で言うのは的外れなことを言って そうだし、「自分はこうなんだ!」と自分を縛りたくもないので、自由に面白いと思うことに触れていきたいと思っています。


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *
お知らせなどありましたら教えて下さい


○12月10日(土)open18:00/start19:00
☆大澤千紘&高橋若菜 クリスマス企画☆
『ボブフェス ~渡邉達弘マリンバ作品集~』
場所:すろーばーる葡萄酒
    JR五反田駅徒歩5分ほど(東京都品川区西五反田1-32-4)
料金:1ドリンク+投げ銭方式(チャージなし)

美味しいワインと料理を味わいながら
「ボブ」こと渡邉達弘が作・編曲したマリンバのための音楽をお楽しみください。
☆メリー☆ボブリマス☆

※その他、情報はホームページをご覧ください。
「bob-position」http://bob.suki-ari.net/

by ochakann | 2011-11-26 13:22 | ワークスペースインタビュー集

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann