7月29日 あとひとつき

f0192237_125965.jpg
おじぎ想 pens on paper 253×297mm 2011

震災の日の早朝に応募したプランが通って、4月からゆっくりと神戸アートビレッジセンター(KAVC)での展覧会を準備してきましたが、会期が8月27日からなので、ついにあとひと月になりました。プランはいろいろと変更や更新をしてきましたが、ほぼ完成(どこに何をおくかくらいは。。。)して、あとは作業量と残り時間とのたたかいになってきました。
f0192237_1291089.jpg
ことばの壁 2009

共同作文あそび「微分帖」がずらっとならぶ『ことばの壁』では、広島市現代美術館などで制作した微分帖が追加され、たぶん1000冊を超えたものが読めると思います。お手元に微分帖があるかた、ぜひ送って下さい〜。

http://twitter.com/#!/divnote
divnote 2010〜

ツイッター微分帖「divnote」は、今まで特に展示のつもりもなく遊んでいたのですが、はじめて、プリントしたものを「ことばの壁」に追加します。ずらっと並ぶと、どんなふうに見えるのかな。
f0192237_12114013.jpg
ちくちく地区:あじさい 刺繍糸、毛糸、フェルト、ゴム 宮田篤+笹萌恵 2011

宮田篤+笹萌恵「ちくちく地区:新開地」では、なぜか新開地商店街にたくさんあった「ええとこええとこ新開地一丁目」の看板から、「ええとこええとこ」をたくさん旗にしてみようとしています。

そのほか、「ちらし彫刻」とか、「千年パーマ」とか、あとドローイングもいくつか出します。
f0192237_12175766.jpg
ななつの滞在 pen,pencil on paper 210×297mm 2011

震災後はじめての展覧会になるけど、自分の気持ちや日常生活と比べると、作品にはそれほど変化はありません。ぼくのなかでは微分帖などの作品は、方程式や証明などのように、いつどこであっても微分帖であることが作品の要件であったりするからなのかなぁ、と思いました。

ただ、ツイッター微分帖「divnote」や、いくつかのドローイングでは、3月からの気分がちょっと出ているかもしれません。震災後すぐには、イギリスの新聞の1面から、「がんばれ日本、がんばれ東北」ということばを微分してみたり、作曲家の野村誠さんのブログから「げんぱつやめます」を微分してみたりしました。原発事故や放射性物質のことを考えているうちに浮かんで来たドローイングもあります。これらはお祈りみたいなもので、どうなるというわけでもないけど、これからもやってみようと思います。

ということで、『道の草 公園の壁』は、8月27日からです。
どうぞブログも併せてご覧下さい。
http://kavc.or.jp/art/1floor/11/
by ochakann | 2011-08-09 12:28 | 予定

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann