7月22日 しかけ女子

f0192237_0205252.jpg
ちらし彫刻 2010(2003〜)

奈良学園前から神戸アートビレッジセンター(KAVC)へ。打ち合わせより先に着いて、全体の展示プランをおさらいしていく。その後、時間になったのでsonihouseのおふたりも加わって打ち合わせ。の前にちょっと脱線して万平さんに奈良のおいしいパン屋さんをおしえてもらう。今度いかなくては。

アンナさんのチラシ、ポスターを見る。とてもいい出来です。ぼくの「ちらし彫刻」のようにチラシを折り曲げてゆくと、水野くんの作品イメージがでてきます。広報物などにしかけを紛れ込ませるのは長谷川アンナさんの得意分野だそうなのですが、さすが、しかけ女子、という出来でした。珍しく打ち合わせもスムーズに進みました。

ちなみに、ちらし彫刻というのは、「ちらしに印刷されている、文字や画像の中の直線」を、「折り紙の折れ線」に読み替えて折り畳んで立体をつくるあそびや、それでできたもののことです。おなじチラシでもどこを折るかによって造形が変わってきます。

あと、画家/漫画家の遠藤俊治のひとこと「それで相撲すればいいじゃん」を採用していて、みんなでつくるときは相撲をして遊んだりもします。造形がちがうということは、接地点や荷重のかかりかたが違うということなので、いろいろと動きにバリエーションがあったりして、おもしろいです。

さらにこの日は、もうひとりの作家、水野正彦くんのシルクスクリーンのテストや、宮田篤+笹萌恵「ちくちく地区:新開地」のテストもしました。KAVCブログのほうにレポートがのっていました。

7月22日(金)第9回ミーティング
http://kavc.or.jp/art/1floor/11/?p=162

7月21日(木)宮田さん打合せ(大阪cocoroom〜神戸KAVC)
http://kavc.or.jp/art/1floor/11/?p=571
by ochakann | 2011-08-09 00:34 | 道の草 公園の壁/KAVC

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann