5月15日 第6回ACDの日 恋あじさい

f0192237_7191296.jpg
ACDの日、宮田篤+笹萌恵「ちくちく地区」でした。「ちくちく地区:あじさい」を、つけてみました。緑がなかなかきれいです。花が咲く頃に、写真が撮れたらいいなぁ。小さい子がお散歩でよく通るところのようなので、見つけてくれるとうれしいです。最近はちくちくさがしをする親子もいるらしい。
f0192237_7184268.jpg
ことしのはじめにつけた「ちくちく地区:岡堰用水」は、4か月ほどがんばり、木と同化していました。外してTappinoに移植してみる。
f0192237_7185286.jpg
室内で飾っていたもう1本と比べると、同じ材料からできたものだけど、ずいぶん雰囲気が変わりました。
f0192237_7185792.jpg
前からついていた「ちくちく地区:ベンチ」は、ちょっと場所を移動してみる。一度外れてしまったらしいのだけど、どなたかが付け直して下さったそうです。
f0192237_719076.jpg
今回できたもう1本は、Tappinoの椅子につけてみました。ベンチだけど椅子です。
f0192237_7192083.jpg
笹のアイデアでできた、気持ちのちくちく、「ちくちく地区:恋わずらい」です。「ベンチ」のある東屋の屋根に付けてみる。このすぐちかくには、「けいじばん」「しだれざくら」「あじさい」がある、ちくちく強化地区です。気づかすに座ると、恋してるみたいだったりして。
f0192237_7463060.jpg
「恋わずらい」は、飾る前に、ふかさわくんの「とくいの銀行券」で来て下さった方のワヤン(インドネシアの影絵)と、取手駅の方にお住まいで、たまたまお父さんと散歩にきていたRくんと一緒に、こんなあそびもしてみました。フェルトって意外にも影絵で色が出るようです。影絵のタイトルをちくちくしたら面白そうだね、と、笹とはなしをしました。
f0192237_6442675.jpg
ふかさわくんと、「合唱コンクール危機一髪」という、おもいつき影絵をしました。このときはウィリアムさんの「声と健康」もTappino内で開催されていて、そこにも「ちくちく」や「とくいの」の紹介に行ったりして、それぞれのプランが企画として交わるというより、同じ時間や場所にあって関係するっていうのが、きょうはおもしろかった。

マンガ「恋はその前」のために、Rくんのお父さんにも取材させてもらいました。取手ならではのデートのお話など、たいへん参考になりました。
f0192237_7192348.jpg


これで、ちくちく井野団地はいったんペースを落として、6〜8月は作業力を名古屋と神戸に移そうかとおもっているのですが、その間に①ちくちく地区の名札をつくって、あとは②マンガ「恋はその前」の取材をしたり、③保育園のフェンスで、よくおばちゃんと園児がおしゃべりしたりするところに、なにかちくちくがあったらいいのでは?とのことなので、それをつくったりとか、宮田+笹でいろいろと取手に行くことはありそうです。

マンガ「恋はその前」は、井野団地が40周年だから、今と20年前と40年前のはなしにしようかな、と思っていたのだけど、40年前といまと40年後のはなしにしてみてもいいのかな、と思えてきました。そうすると、取材のしかたもちょっと変わってくるかも。

40年後の取手井野団地ってどんなところだろう。予想や推測よりは、想像や妄想のおはなしにしたいけれど、翻ってそこからいまのことを思えたりするといいのかな。40年前といまと40年後も、きょうのACDみたいに、ひとつのおはなしに縫いつけたら、なにか関係してくるかなぁ。

あと、笹がハムスターをもらっていました。手前の黄色い子です。鞄で飼うらしい。
http://photozou.jp/photo/show/1502483/80480838
by ochakann | 2011-05-17 09:52 | アートのある団地/TAP

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann