12月1日 4日@三田/5日@取手

10月11月と(結局いろいろ作業しつつも)休養をとりまして、12月からまた動き出します。4日が「うたのすむ家」のワークショップ@三田の家、5日が野村誠&ACDトーク@取手アートプロジェクト2010、あと、何日かまだ分からないけど、松戸アートラインプロジェクトの中島佑太くん+石幡愛さんの<図書館>という作品/空間で微分帖をする予定です。

4日
うたの住む家ワークショップ@三田の家 14:00〜17:00
2月の公演のために、12月と1月にあそびににいきます。ひさしぶりに楽器がさわれるのでうれしい。最近は微分帖作曲でいろいろと実験をしたり、してもらったりしていますが、ど直球で微分帖しながらうたづくりっていうのは意外に試していないので、実験してみようとおもいます。


5日
野村誠&ACDトーク@Tappino 15:00〜18:00
4年ぶりのACDでの取手アートプロジェクトです。この日は野村誠×熊倉純子トークと、ACDトークの2本だてです。えずこホールでもやったプロジェクタでのライブらくがき書記係みたいなことをまたやります。深澤くんとやります。参加無料です。今回はお客さんからの意見や質問を受け取って、ステージ上に伝える役回りです。

ACDはこれを皮切りに、毎月ペースで取手アートプロジェクトでの活動を予定しています。その相談を今回の企画者で、4年前もTAPスタッフだった長津くんが野村さんとしたそうなのですが、「芸大、取手市、市民、それぞれが持っている資源、財産は本当に活用しつくしているのか」というようなこととか話したみたいで、なるほどと思いました。

資源といっても石油だけじゃなくていろんなものがあるし、いらなそうなものでも活用できればその瞬間から資源になったりもするので、メンバーのそれぞれに合った資源が見つかるといいのかもしれません。

ぼくは最近縫い物がしたいので、縫い物が得意な取手の人と何かしたり、それか微分帖に興味を持ってくれそうな東京藝大の人と話したり、あるいはACDメンバーと何かしたり、いろいろとできればいいなぁと思っています。今考えてもないようなことができれば、とてもいいかもしれない。

by ochakann | 2010-12-01 21:36 | 予定

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann