11月23日 10年360字

f0192237_122586.jpg

河合塾のパンフレット用のテキストを書きました。はじめは河合塾の美術予備校に通っている人たちに向けて書くのかと思っていたけど、よくよく聞いたらパンフレットなのだからまだそこにも来ていない人たちにも向けて書かないとなんだなぁ、と思いました。

とはいえ受験のアドバイスというのも無いし、それよりかは今現在の自分とその頃の自分が地続きになっているような文章を書いてみたらどうかなぁと書きはじめてみました。だいたい10年を360字くらいで巻き戻してみました。

★そのもっといくらか前
2010年は広島の美術館で展覧会をしたりして、それはその前年に横浜でやったワークショップを知ってもらっていたからで、それはさらにその前の年の茨城でのレジデンスをきっかけに誘っていただいていて、人の縁というか何というか、みえないところでつながってぼちぼちとやらせてもらっています。
そのころは大学院にいて、6年間長久手町に住んでいました。大学には予備校からの友人もいましたし、関東にもいたので向こうで何かする時は泊めてもらっていました。制作の根本はこの頃に育ってきたような、でも種が蒔かれたのは予備校の頃という気もします。
もっと前は実家のある一宮市に住んでいてそこから予備校に3年通いました。そしてそのいくらか前に美術の先生から河合塾のパンフレットをもらい、それまでずっとひとりで絵を描いていたぼくはどきどきしながら見学に行ったのでした。

by ochakann | 2010-11-24 01:23

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann