4月18日−19日 落語とアニメと絵

f0192237_2234461.jpg
成城ホールで立川談春の落語を聴きました。東京落語をちゃんと聴くのは初めてですが面白かった。
脱線したりたっぷりマクラをとるのが立川流なのかしら。
ぼくの好きな桂米朝さんは上方落語復興の祖であったりもするので、当時の雰囲気や風俗を話の中に盛り込んだりするのが得意な気がします。ホールでもらったチラシの中の、「林家染丸音曲ばなし『浮かれの屑より』」が気になる。

翌日は「映画クレヨンしんちゃん」を見ました。面白かった。若干テンポが悪いような所があったけど、子どもが内容に追いつけるようになっていたのかな。

帰ってからは大きめの絵を2枚描きました。取手アートプロジェクトでレジデンス中に描いた「みつ子のたましい」という絵があったのだけど、おととし沖縄にお嫁にいってしまったので、もう一回描いてみました。もう一枚は「リカちゃんハウスちゃん」ですが、いつもはA4でポスカにさらっと描くので、大きい紙に絵具で描くのがなかなか慣れません。

このあと、5月9日から24日まで黄金町で滞在制作します。ちょこちょこスタジオにいない日もありますが、来たらなにかできるように支度中です。ふかさわ君とも微分絵本をつくらなくちゃ。
by ochakann | 2010-04-20 21:44

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann