2月17日 丸善で広島現美の山下さんと打ち合わせ

東京駅の丸善カフェで広島市現代美術館の山下さんと打ち合わせしました。

この夏に「ふしぎの森の美術館」というグループ展/ワークショップに参加します。山下さんにはぼくの「微分帖」とか「ことばの壁」が、「ことばの森」みたいに見えるとのことで、「ことばの森ってなんだろう?」という所から展示/ワークショップを考えたいと思いました。

今メディアセブンで作っている「微分チェア(見た目が木みたい)」を「ことばの木」として考えてみると、それが鬱蒼とあるのが「ことばの森」かもしれません。ことばの木に付いている「ことばの葉」が微分帖で、「ことば」には葉っぱの字が入っているから、駄洒落的には完璧だと思いました。

あとは「ことばの森」にはやっぱり迷い込んだり、探検したりするんではないかとか、ひさしぶりに「ポスティングシステム」もやってみたらどうだろうとか、近くのまんが図書館に「腸々夫人」や取手でむっきとつくった「びぶん漫画」を告知も兼ねて置いたらどうかという話とか、「野良猫を追いかけていたらねこの神様に怒られてなぐられて気付いたら夜だった」話の微分帖とかができました。

それから帰宅し「としょ感と図書館」のための「3分コッキングフェルト版」の制作です。
この作業は「ちくちく地区」として”ぬいものあそび”に進化する可能性あり。
どこかで試したいなぁ。

腸々夫人①〜③巻は、24日までここで読めます。
★「PATER'S Gallery COMPETITION 2009受賞者展」
PATER'S Shop and Gallery/東京
2010年2月12日(金) - 2月24日(水) 12:00~19:00 木曜日定休
オープニングパーティー&授賞式 初日12日 18:00~
http://www.paters.co.jp/compe/Competition2009.html

by ochakann | 2010-02-18 00:16

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann