<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

応急的に暖 @tomoca9 コンロでヤカンに火をくべつつ、カイロを股関に貼りつけ、むつかしいことをかんがえてあたまを回転させて熱を発生させよう。たとえばさんすうはむつかしい、よし、たしざんをしよう。2たす1は…さん……で、……ええと…1たす2はさんで、応急的に暖をとる!
@divnote @661muromuro ‏@tomoca9 11月17日

tomioka kanako ‏@tomoca9 11月14日

コンロでヤカンに火をくべつつ、暖をとる!


町立すべすべ公園 @__y___I @urya_rio この街の高台からかの有名なすべりだいがある遊具の下から巨大なカニと町民たちが千年にいちど戯れたと伝承される絵巻物、おしくら蟹まんじゅうがあらわれるといわれている町立すべすべ公園の全景が見える
@divnote @661muromuro ‏@__y___I 11月13日

さえ ‏@__y___I 11月8日

@urya_rio この街の全景が見える


特急ばるさ @NAKAJIMAyuta 明日はいよいよJR上毛線からスペイン国営鉄道直通の、前橋駅天空10番ホームに1週間かけてはしごで3番ホームや7番ホームをゆっくりゆっくり通り過ぎながら登る…!そして発着する特急ばるさに載ってマドリッド…!ドキドキ
@divnote @NAKAJIMAyuta 11月3日

中島 佑太 ‏@NAKAJIMAyuta 11月3日

明日はいよいよマドリッド…!ドキドキ


腰痛 @yuikokada 結局おばあさん全員が座れた。それ見た腰痛で深く座れないうちの爺さんが、わし今テレビで見たのやる、と近所の腰痛友達を集めて腰痛エクササイズ。でも皆サポーターやプロテクターやコルセットや付けすぎで体のライン変だしおじいさん全員がもっこり。というほっこり話
@divnote ‏@NAKAJIMAyuta @yuikokada 11月2日

ゆいこ ‏@yuikokada 11月1日
地下鉄にて。ご高齢のおばあさん5人組が乗車されて、その内の1人が杖をつかれていたので席を譲ったら、私の左隣で携帯をいじっていた金髪強面の兄ちゃんも無言ですっと立ち上がり、その隣そのまた隣の若者たちも続々と席を譲り、
結局おばあさん全員が座れた。というほっこり話。
by ochakann | 2014-03-30 18:24 | ことばの壁
計画=@shoco9 仕事終わってないが、なぜか支度はじめちゃって予定たてちゃって「おとうさんをそろそろよばないと、あたしの計画だとおばあちゃん家につかないの。だからむかえにきた!」と8歳の娘がタクシーで会社まできちゃったんでさっそく旅に出ちゃいますよ

松村翔子 ‏@shoco9 10月25日
仕事終わってないが、旅に出ちゃいますよ。


ぼくのゆめ=@chak_tkk_ ぼくのゆめなんてきみはみたことないと思うな。いや絶対ないね言い切っていい。ぼくのゆめなんてみるはずない。ぼくの顔さえきみはみない。ぼく、きみのこと全部わかるんだ。だってぼくがいたって楽しくないだろ?え、みたことある?
@divnote ‏@misamisami222 10月25日

ぼくのゆめなんてみたことある?


約3枚くらいおろし @nbkm5 体3つくらいにおろされた魚はじめてあたしさばいた。と娘がほこらしげである。実際は母が2人羽織りみたいにして操ってましたが、シンクロ率5%くらいだったかな。そうだね3枚おろしというか約3枚くらいおろしだね。骨も美味しくならんかな。
@divnote @nbkm5 9月17日

みやしたのぶこ ‏@nbkm5 9月16日
んー、シフト制で勤務してて、かつ入社1年目で、土日の希望日に休み入れようなんて、そうそう簡単じゃないことを、一体誰が理解してくれるだろうか…。
体3つくらいにならんかな。


架空の高2 17Sep.2013 @Svnao 寂しさに任せて架空の留年して架空の同級生は高3になるんだけどまぁ現実ではあたしも高3受験生ですけど架空の病気で架空の出席日数が足りないということにして、いま頭の中でだけはあたしはまた架空の高2になって年下の架空の彼氏を作ってみた
@divnote @Svnao 9月17日

すなお ‏@Svnao 9月16日
#twnovel
寂しさに任せて架空の彼氏を作ってみた。性格、外見、名前とメルアドも考えて、アドレス帳に登録してみたりして。ある日、酔った勢いで『会いたい』とメールを打ってみた。けれど返って来たのはエラーではなく、『俺も会いたい』のメッセージ。あれ、ねぇ、あなたは私の空想の筈で、
by ochakann | 2014-03-29 01:44
メタモルフォーゼ @misqui3399 大塚屋のメタモルフォーゼがんばれキャンペーンはたらく女子よ変身せよつけま半額2013春、に続くべく俺たち特命プロジェクトチームが企画した夏のキャンペーン、汗まみれ粉まみれコスメ半額2013夏、は好評のうちに完了していた
@divnote @misqui3399 9月13日

フクイミスキー ‏@misqui3399 9月13日
大塚屋のメタモルフォーゼが完了していた


愛知はわりと @NAITOMiwa 愛知はわりと住んでるとそういうの気にならないっていうか西にも東にも離れてる気がしてるから大人になるまで考えもしなかったし、あれから色々あって大人になってもまいにち生活してて東西どっち側かとか感じないんだけど西日本よりだよね、なにかと。
@divnote ‏@NAITOMiwa 9月14日

内藤美和 ‏@NAITOMiwa 9月13日
『美の壺』見てる。テーマは「お月見」。えっ、お月見に里芋をお供えするのって西日本の風習なのか。
愛知はわりと西日本よりだよね、なにかと。先日、久しぶりに萩が咲いているのを見た。近所にはそんな空き地ももうあまりない。咲いていたのは車が激しく行きかう道路の中央分離帯。


ゴムバンド @Taka_Khan3 ロデオホドリゴというアニメに出てくる(ホドリゴ爺さんが牛に乗ってツールドフランスのコースを旅する牛編と、未来牛に乗って火星を目指す宇宙編、大宇宙を旅するあの名作)体がゴムバンドのゴム太郎に似ている。 http://tmblr.co/Zbw11yuqWuvy
‏@divnote @waaanabeee ‏@Taka_Khan3 9月12日

タカハシ'タカカーン'セイジ(無職IR) ‏@Taka_Khan3 9月12日
ロデオホドリゴというバンドのゴム太郎に似ている。 http://tmblr.co/Zbw11yuqWuvy


2A宮崎 11Sep.2013 @toyama_bngk 詳しくはお近くの英文学部員、さらに詳しくは2C横山、もっと細かい所がんがん知りたい方は横山の兄貴に、読書で貯まるミヤザキポイントだけ突っ込んで知りたい方は工藤先生、または仏文学部員、または2A宮崎まで!
‏@divnote @toyama_bngk 9月11日

平成25年度戸山高校文学部@新部員来たれ ‏@toyama_bngk 9月11日
【定期】文学部では新入部員を募集しております!自分の好きなことを書いてみませんか?
詳しくはお近くの文学部員、または2A宮崎まで!
by ochakann | 2014-03-28 22:43 | あたらしい微分帖
f0192237_20371286.jpg
あいちトリエンナーレのキッズトリエンナーレにて、「微分帖/ビブンマンガ/びぶんえほん」というワークショップをしてきました。とにかく、色んな方がいらして、あっというまの2日でした。

f0192237_22523061.jpg
今回はその場で参加できる『はなしのたね』『ふせん詩』と、2日間かけて行うメインプログラム『微分帖/ビブンマンガ/びぶんえほん』の2本だてにくわえて、『ことばの小さな壁』という、いままでの微分帖から子どもや親子向けに選んだおはなしの展示もおこないました。

f0192237_22254311.jpg
『はなしのたね』は広島市現代美術館での「ことばの森」のときのように、微分帖の1枚目を書いていくプログラムです。2日間のあいだに、スタッフやほかの参加者がお話を増やして、置いていった「たね」が微分帖になって、『ことばの小さな壁』に生えてきます。

f0192237_22221842.jpg
『ふせん詩』は今回あたらしくはじめてみたプログラムで、『ことばの小さな壁』の微分帖を読んでみて、なんだか心にのこったお話に目印をつけてみます。読んだ印象などから、ふせんを切って貼ってみます。色んな年齢の参加を期待しているのと、「ことばの壁」がもっとおもしろい壁にならないか、という実験でもありました。

f0192237_2237232.jpg
『微分帖/ビブンマンガ/びぶんえほん』は2日間のプログラムでした。トリエンナーレの募集から、ゆいちゃん・おとちゃん・おとちゃんのお母さんが参加してくれました。このプログラムでは会場の奥に微分帖ラボをつくって、そこでスタッフともどもゆっくりじっくり微分帖で遊んだり、ふつうにおしゃべりしたりしました。また、川口市メディアセブンのときのように、完成した微分帖からいくつかを選んで、びぶんえほんを制作したりもしました。

f0192237_2305559.jpg
最近の微分帖をする場所だと、なかなかこんなにゆっくりとできないことも多かったのですが、2008年に微分帖を初めてあそんだ、長者町エビスアートラボでの「としょ感」のときなど、初期の微分帖はこんな感じで微分帖をしてもいいし、しなくてもいいような場所だったりもしたので、このゆとりも、やっぱりいいな、と感じました。

f0192237_2374012.jpg
このおかげで、メインプログラムの参加者やスタッフが、その他のプログラム全体にも関わってゆけたり、あと、ふらっと来てくれた友人や知人をゲスト参加者にしたりとか、ちょっとした脱線ができるようになって、いつもとはちがう展開があって良かったです。*写真は、メインプログラムの参加者が、「はなしのたね」のお話を描き足して微分帖にしたものを、たねを置いたあとおとなりのプログラムに参加していた「たね主(はなしのたねを描いたひと)」をたまたま見つけて、こんなはなしになったよってじきじきに紹介しているところです。

f0192237_2344499.jpg
また、今回もやはり、手伝ってくれたみなさんに楽しくしてもらった現場でした。ぼく個人としては、「はなしのたね」のおはなしは、はなしのたねを描いたひとの知らないところで微分帖になってゆくんだろうな、と思っていたのだけど、微分帖ラボのみなさんの素早い作業によって(微分せよ、秒速で。という合い言葉が生まれた。)かなりのおはなしが、その場で微分帖になり、たね主に紹介されていました。

f0192237_23591230.jpg
自分のつくったはなしの結果がすぐ見れるのも面白いけど、どんなおはなしになるのかな?と想像して帰るのだってあそびとしてぼくは良いと思ってはいるんですが、今回の現場は、この微分やりまくりによって雰囲気にものすごく活気があって面白かったし(微分帖なのに!)、途中からは、そのおかげで、ちがうプログラム同士がいっしょにあそべたりして、気づかないうちに、ひとりでは得難い経験になっていたと思いました。

f0192237_23473383.jpg
これは本当に今回の収穫で、手伝ってくれた人のほとんどが作家の友人で、微分帖を良く知っていてくれたからだったりするのかもしれませんが、自分でつくった仕組みから、思ってもみないパフォーマンスが生まれた瞬間でした。*写真は「微分の壁」にぶつかり頭を抱える、微分帖ラボの研究員。

f0192237_025359.jpg
また、「ちくちく地区」の制作パートナーの笹萌恵と一緒に、「微分の公式」のちくちく地区をつくってみました。これから、微分帖の現場では毎回これをかざってゆこうかと思っています。ただ、詳しくどういう式なのかはよく分かっていません…。

f0192237_0153558.jpg
「まいあさ」のはなし
「わたしまじょ ここパンツ」のはなし
「くさったさつまいも」のはなし
「お立ち台」のはなし
「てきと戦って地球の平和を守ってからトリエンナーレにきた」はなし
「つぼみ」のはなし
「20年前の殺人事件」のはなし
などなど、水色の微分帖が、今回できたものです。
このほかにも、たくさんたくさんお話ができました。

f0192237_0163585.jpg

by ochakann | 2014-03-28 00:17 | ことばの壁

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann