<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0192237_22343829.jpg
photo:TANAKA Yousuke

結婚式ワークショップの当日でした。朝早くおきて会場準備へ。写真でしか見たことのない場所でしたが、用意した分量とちょうど釣りあいそうでした。2時間ほどしかないので、どんどんとしつらえを進めてゆきます。

1本の旗にした『ちくちく祝辞:けんたくんゆいこさん結婚おめでとう』を、シャンデリアにかけると、その場の雰囲気がゆったりと変わって面白かった。大きな『ちくちく地区:寿』はかけられるところがなかったこともあって、ぼくと笹で身にまとってみました。

なかなかしっくりきます。準備を終えて、一旦会場を出て、お昼を食べ終わったときもまだ笹は、身にまとうタイプの『ちくちく祝辞:けんたくんゆいこさん結婚おめでとう』を縫っていましたが、おかげで昨日よりもぐんと良くなりました。

f0192237_2236716.jpg
photo:TANAKA Yousuke

とてもすてきな、教会での結婚式を終え、結婚パーティーへ。ちくちく祝辞も、微分帖祝辞も、祝辞スナップも、予想よりももっとたくさんの方に参加して頂けました。ちくちくチーム(宮田篤、笹萌恵、遠藤俊治)で会場を動き回りましたが、とても面白かった。

f0192237_236597.jpg
それにしても、この準備をするうえで、けんたくんとゆいこさんには色々とおかしな提案を快く受け入れてくれて、それはおふたりのこのあそびへの理解力によるところもあるのだけど、とても感謝しています。ちくちく地区としてはこの場でいろいろな可能性を試すことが出来ました。

f0192237_2381448.jpg
微分帖祝辞7月17日:けんたくんゆいこさんたくさんの愛で二人がこれからもずっとまるで花束のようにつつまれて下さい結婚おめでとう
by ochakann | 2011-07-25 23:12
f0192237_19392528.jpg
祝辞スナップ:たなしん

明日が結婚式ワークショップなので、きょうは準備をするべく、笹と名古屋にきました。明日のテストもかねてプレちくちくとプレプレちくちくを行いました。

午前中はプレプレちくちく@川越邸(一宮市)、身にまとうタイプの『ちくちく祝辞:けんたくんゆいこさん結婚おめでとう』を、ぼくの家族に身にまとってもらいスナップしてみました。このスナップは祝う気持ちがなくても祝ってる感じになる所が面白い所ですが、宮田家は皆、田口健太くんと面識があるので、ちゃんと祝う気持ちがあります。
f0192237_19303130.jpg
写真はおばあちゃんとおじいちゃん。あ、でも、おじいちゃんだけ田口くんと面識ありません、というか、ぼくもないか。

午後はプレちくちく@田口邸(名古屋市)、田口くんが愛知県立芸大の助手をしているつながりで、油画科と日本画科の2〜3年生10人ほどと、ちくちく祝辞や、微分帖祝辞などをしてみました。
f0192237_19352143.jpg
祝辞スナップ:ばばちゃん

祝辞スナップは、他の人をかざってあげたり、ポーズを指示してあげるといろいろと動きができることがわかりました。
f0192237_19411896.jpg
ちくちく祝辞では、健太の「け」と、有衣子の「ゆ」を縫っていくことで、「ゆけゆけゆけ…」という旗ができるようにして、みんなでちくちくしてみました。この人数でやってみたのは初めてでしたが、いろんな「ゆけゆけ」ができました。なおちゃんのが力作でした。
f0192237_1932758.jpg
微分帖祝辞では、「けんたくん/ゆいこさん==結婚/おめでとう」のあいだに、みんなでおはなしを入れてゆきました。「けんたがツイッターのデマに踊らされないのはゆいこのおかげなのをわすれないように、結婚おめでとう」の話と、「あの日のことをおもいだしてにやにやして小躍りするとダイエット人間になっちゃうけど許します、結婚おめでとう」の話ができました。

明日の会場がどんな雰囲気か、まだよく分かっていないけど、このおかげでそれぞれのおもしろさが確認できたような気がしました。

その後は中日広島戦@ナゴヤドーム。
広島の勝利で大満足。
丸のホームランも見れました。
敵ながら、井端の貫禄はさすがでした(笹)。
by ochakann | 2011-07-25 19:36
f0192237_315060.jpg
coffee shop 光線@神戸新開地

これからちょっとばたばたしそうなので、予定を書いて、自分が今なにをするのかわかるようにしておきます。どこかでぼうっとしてたら教えて下さい。

16日 名古屋 プレワークショップ@田口家
        広島東洋カープ応援@ナゴヤドーム 

翌日のワークショップのために、ちょこっと先にサンプルなどつくるためのプレワークショップです。興味ある方連絡ください。
 
17日 名古屋 祝辞ワークショップ@けんたゆいこ結婚パーティー
①ちくちく祝辞
ゆいこの「ゆ」or けんたの「け」を「ちくちく地区」でつくり、「ゆけゆけゆけゆけ…」という景気のいい旗ができる、というあそび。

②写真で祝辞
「けんたくんゆいこさん結婚おめでとう」を1枚の布のようにしたものを持って写真を撮る、パーティーの合間にちょこっとだけかかわるための、軽めのあそび。

③微分帖祝辞
「しっかり、きちんと、変なことを書きたい方」のためのあそび。けんたくん/ゆいこさん==結婚/おめでとう の微分帖のはじまりの紙を用意しておいて、間を書いていってもらう。

21日 大阪釜ヶ崎 ココルーム&かまめ見学
    神戸新開地 KAVC打ち合わせ&テスト
    奈良学園前 加藤巧&田口恵家泊

このあいだ微分帖を送ってくれた、ココルームに見学に行きます。まだあんまりよく知らないので、とりあえず行ってみようと思います。KAVCでは展示方法のテスト。奈良では友人のペインター宅に泊まります。

22日 奈良学園前 たくみ君と『微分絵画』(?)
    神戸新開地 KAVC打ち合わせ

by ochakann | 2011-07-12 03:06 | 予定
f0192237_21372057.jpg
宮田篤+笹萌恵の「ちくちく地区」、名古屋での「ちくちく祝辞」がほぼできあがりました。ひとつはいつものように万国旗のような旗にしたのですが、今回、もうひとつは旗にせず、一枚の布のようにしてみました。

どういう用途にするかあまり決めずに、テーブルにでも敷こうかと思っていたのだけど、おもむろに笹が羽織ってみたら面白い形になったので、「祝辞を羽織って記念写真」とか面白いかも、と思いました。

「ちくちくを身にまとう」タイプは、初めてなので、今後なにか展開できるかもしれません。
by ochakann | 2011-07-09 22:24
f0192237_1428985.jpg
ツイッター微分帖「divnote」をまとめるために、むかしのツイートをさかのぼっていると、イズモフさん(なにものかはぼくもしらない)が作ってくれた、【図解・微分帖】を発見しました。なんと、1年も前にどこかで微分帖を知って、図解をつくってくださっていたらしい。

とてもうれしいし、分かり易い図解なので、神戸KAVCでの展覧会のためにつくろうとしているリーフレットに、掲載させて頂こうかなと思っています。
by ochakann | 2011-07-09 14:37 | 微分帖のこと
f0192237_10555846.jpg
f0192237_13462725.jpg


ツイッター微分帖の「divnote」の展示プランが固まってきました。PDFとかにしてツイッターみたいにスクロールして見てもらうとか、できないのにハイテクなことをいろいろ考えたけど、結局、できたおはなしたちをできるだけそのまま見てもらおうと思いました。

ちなみにdivnoteは「divisional note」の略で、微分帖を英語っぽく言ってみたものなんですが、うまく伝わってるかどうかは定かではありません。響きは気に入っています。
by ochakann | 2011-07-09 14:25 | あたらしい微分帖
f0192237_1492181.jpg
ちらし彫刻 2008(2003-)

神戸アートビレッジセンター(KAVC)での展覧会「道の草 公園の壁」のチラシデザインのためのスカイプをしました。チラシをつくっていただくのはsonihouseというユニットの長谷川アンナさんです。

アンナさんはいろいろと仕掛けのあるチラシを作っている方で、今回は「ちらし彫刻みたいにチラシを折っていくと、もう一人の出品者の水野くんの絵が出てくる」仕掛けを考えてきて下さいました。さて現物はどうなるのか。写真はオランダのマクドナルドでのちらし彫刻です。

sonihouse
http://www.sonihouse.net/menu/
by ochakann | 2011-07-09 01:56 | 道の草 公園の壁/KAVC
釜ヶ崎/野球かんせん
微分帖 6/25 2011

今日は野球かんせんしてはやくかえった

酒をのんだあばれた愛を伝えた
愛は全てを許すって教えてくれた
あの人は遠くへ行った
        
なのでぼくは近くのあの子に全力で伝えてみた
そしたらあの子はにっこり笑ったので嬉しくなった
    
遠くへ行ったのみすぎた
わけがわからなくなり
石川さんともりあがった



釜ヶ崎/雨の日
微分帖 6/25 2011

雨の日はしずかに座って
タバコをくゆらせ
濃い目のコーヒーをのんで寝ます。

起きて雨を見ます。
すばらしいおひさまが出ました。
おいしいまんじゅうがありました。
        
うひゃひゃうれしいな。
私の好きなつぶあん。
おいしいものはほっとするからいいなぁ。
       
それを食べたら頭がさえました。
空を見ていたら雲が出て来て雷雨になりました。
いろいろ考えます。
    
おなかが減りました。一服します。
そしたら郵便屋さんが来た!
しとしと降る雨の音を聞きます。



釜ヶ崎/4:28
微分帖 6/25 2011

今日はあんどうさんとラピートのとけいを見た

南海電鉄新今宮駅の時計は午前3時。
青く高く地球はまわる
そして太陽もまわる

月は
赤く
深く
やばい
乗り遅れる

4:28

はしります。

大きなこえで話せてよかった

===================================
カマン!メディアセンターや釜ヶ崎周辺でできた微分帖のうちのいくつかを、ココルームの琵琶湖こと、ACDの植田裕子ちゃんが送ってくれたので、書き下してタイトルをつけてみました。「詩の学校」というところでもやってみたそうです。やわらかい微分帖だなぁと思いました。

カマン!メディアセンターでは、今月も微分帖であそぶ日があるそうです。
ぼくは行ったことまだないんですが、なんだか面白そうな場所です。

どこかで微分帖したら、ぜひ教えて下さい。

NPO法人 こえとことばとこころの部屋 COCOROOM
http://www.cocoroom.org/

カマン!メディアセンター
http://www.kama-media.org/

by ochakann | 2011-07-02 22:03 | 微分帖のこと

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann