<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名古屋/命 ほか

名古屋/命

微分帖 Feb.12 2008
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080212/1238594276


にゃんこがないてわんこがないて雨がふって
水たまりができて水たまりがなくなって
水たまりがまたできて命のもとができた

どんどんうまれてくる
どんどん膨張してくる
きらきらしたはじけそうなしゃぼん玉のような新しい命

ふとそれに顔が映って奇麗に見えて晴れて虹ができた
ぼくもないていっしょにないた


東京/モグラの穴

微分帖 Mar.30 2009
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20090330/1238580688


わたしはきょう

あさおきて
はたけにいって
モグラの穴を
埋めようと思って
でもそしたら
おいしそうな
だいこんを
見つけて
ひっこぬいた
だいこんの
つけものと

ごはんをたべました
by ochakann | 2009-03-30 21:58
f0192237_1725593.jpg

気がついたらもう明日でした。あぁ、行きたかった。というか、出たかった。
http://www.voiceblog.jp/utanoie/

f0192237_17375498.jpg



さて、こちらには行けるかしら。東海エリアにこういう所があるなんて、もう少しはやく知っていたらなぁ。いつかここに、微分帖で一宮市の「いちのみや詩」をつくりに行きたいです。木曽川町だから「きそがわ帖」でもいいかな。
ところで微分というのは「0から1へ」じゃなくて「0から0.0へ」みたいなことになるのだろうか。
http://fishslice.exblog.jp/

f0192237_17492929.jpg

『0から1へ研究所 オープンスタジオ』

0から1へ研究所が研究している、アーティストが0から1を生み出す瞬間を、一般公開いたします。
この機会に普段なかなか見ることのできない、0から1が生み出される、つまり何かが生まれる瞬間をぜひご覧下さい。

※予めお断りしておきますが、作品展示会ではございませんので、何も見れないかもしれません。

■一般公開期間
3月30日(月)ー4月5日(日)

■参加アーティスト(予定)
古川 乾提(庭師・0から1へ研究所長)
中島 佑太(アーティスト・副所長)
佐部利 典彦(画家・岐阜在住)
大塚 聡(アーティスト・東京在住)
近江 克彦(美術家・石川在住)
木村 衣里(京都在住)
渋谷 萌(アーティスト志望)
長田 雛子(アーティスト志望)




■研究所アクセス
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番2 つくる。
つくる。ブログ/ http://m28e.blog.shinobi.jp/
つくる。HP/ http://m28e.jp/tsukuru/index.html

■イベント
※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

4月4日(土)
14:00~16:00
「中島佑太謹製 連・鯛焼きお披露目会」
担当研究員/中島 佑太
参加費:500円(食材費)

18:00~
交流パーティー「0からパーティーへ」
参加費:2000円(予定)

■協賛・協力
m28e
つくる。
カスガイホームズ
by ochakann | 2009-03-28 17:53
f0192237_1824428.jpg
f0192237_18251051.jpg
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive
f0192237_18272411.jpg

浜松からACDのふかさわ君と臨床心理士のささださんがことばの壁を見に来てくれました。ふかさわ君とささださんは浜松でレッツとかたけぶんをやっています。ささださんはぼくにお礼を言いに来たのだそうです。
http://takebun.exblog.jp

なんだろうと思ったら、ささださんはお仕事で子どもと微分帖をしてくれていたのでした。しかも、1冊だけじゃなくて20冊くらいできたのだそうです。知らないうちにお役に立ててうれしいなぁ。

今度その微分帖を送ってくださるそうなので、届いたらここで紹介したいなぁと思います。
どうやら面白いクリップの話があるらしい。

そしてことばの壁を見た後、みんなで写真を撮ってあそびました。鈴木智教さんの考えた「印証写真」というあそびです。おたがいの写真を取りあいっこするんだけど、あえてピントをぼかして、自分がその人だと分かるギリギリまで攻めた写真を撮ります。おもしろかったです。
by ochakann | 2009-03-16 18:28 | ことばの壁
f0192237_2035498.jpg
f0192237_20335920.jpg
f0192237_2035553.jpg
f0192237_20345292.jpg

by ochakann | 2009-03-14 20:38 | ことばの壁
f0192237_18454282.jpg

ことばの壁をつくりなおします。
さんこうとしょも読めます。
すいせんとしょも読めます。
腸々夫人:腸々夫人の巻と腸々夫人:さ行の基本の巻も読めます。


弟40回 愛知県立芸術大学卒業・修了作品展
2009年 3月10日(火)〜15日(日)10:00〜18:00
愛知県美術館ギャラリーほか
http://www.aichi-fam-u.ac.jp/
by ochakann | 2009-03-06 18:40 | ことばの壁
f0192237_1454596.jpg


さんこうとしょができました。さんこうとしょでは以下のみなさんに、共同作文あそび「微分帖」について何でもいいから書いて下さい、とお願いして、書いてもらった文章が掲載されています。

その中で河田亜也子ちゃんと村田青朔さんの文章は、2008年春の個展「かんそう曲」のときに書いていただいたもので、あや子ちゃんの「ファンシーでグロテスクな」という文章では、宮田篤が「微分帖」のような人とつながる作品を作るようになったのは、その前から描いている絵がいつも人間がくっついたり分裂したりしているものが多かったからなのかなぁというようなことが書いてあってあぁ、なるほどと思いました。

むらたさんには「かんそう曲」に来ていただいた「かんそう文」を頂きました。「言葉のサンドイッチ」を「皆で聞く」のが「家族みたい」、という、あったかい文章です。

アーカスのえんどうさんは「帽子とウワバミ」という文章の中で「微分帖」は「辞書と対極にあるようなもので、薄さと軽さと意味不明さを兼ね備えて」いるとか、星の王子様の話をしてくれたりとかしています。取手のむっきちゃん家族は、「バブん帳」の話とか、「微分帖」は「誰でも作れて果てしない」、「新しい詩だと思」うとか書いていただいています。

愛知県で現代アートのラジオ番組(本当の番組で、コジマラジオとかFMゆめ団地みたいなことではない)をしたりしているかめださんは、「微分帖」はトイカメラの「HOLGA」みたいで、世界中でやればいいのに、と言ってくれたり、ACDのふかさわ君は「はじめての微分帖」というキュートな作文をしてくれたりしています。

大学院で非常にお世話になった小林先生は、ぼく宛にラブレターを書いたよ、と言って手書きの文章をわたしてくれました。群馬近美の中島さんも「体験記」を書いていただきました。近美のレポート(?)にも、ちかぢか小さく写真を載せてもらえるらしい。TAP2006からいろいろ遊んでもらっている長津くんは、「微分帖」でぼくの説明をする「みやぶんちょう」を、同じくTAP2006、TAP2008でお世話になった芝山ゆーみんは「ひとり微分帖」をしてくれました。

TAPでレジデンスメイト(というのかな)だったなかじま君は「宮田篤修了記念! 第1回 宮田くんの微分帖を、○○に例えてみましたシリーズ!」という彼らしい面白くて濃いめの味付けの笑える文章を、即興からめーる団の赤羽さんは『「微分帖」についての(勝手な)辞書的定義の試みと4つの注釈』というこれも彼女らしい読み応えのある文章を書いてくれたのですが、最後のまつむらさんの文章がとてもきれいで、「微分帖」をすると「何日も交換日記をした友達みたいに」なる、というところでさんこうとしょはおしまいになります。

みなさま、たいへんさんこうになりました。ありがとうございました。


さんこうとしょ

遠藤水城(キュレーター/アーカス・プロジェクト ディレクター)

むっき家(茨城県取手市在住)

亀田恵子(現代アート・舞台芸術評論)

深澤孝史(アーティスト)

宮田篤(アーティスト)

小林英樹(画家/作家/愛知県立芸術大学教授)

河田亜也子(愛知県立芸術大学大学院美術研究科美術専攻芸術学領域)

村田青朔(舞踏家)

中島幸子(群馬県立近代美術館学芸員)                          

長津結一郎(東京藝術大学大学院音楽研究科音楽文化学専攻芸術環境創造分野)

芝山祐美(東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科)

中島佑太(アーティスト)

赤羽美希(音楽家/即興からめーる団主宰)

松村翔子(美術家/宮城県在住)
by ochakann | 2009-03-05 05:47
さいせん譚が3個ふえました。
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive


微分帖 Apl.26 2008 東京/わたしの恋心
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080426/1236169848

微分帖 Nov.9 2008 茨城/いつかまた
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081109/1236169564

微分帖 Nov.15 2008 茨城/微分の単位
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081115/1236169706


微分帖 Apl.26 2008


東京/わたしの恋心


今日は雨、明日はデートだから天パのわたしの恋心あぁ、なぜなの

頭から木が生えている大きな男の人が目の前にいる。
あっ、あなたからメールがきた

「オーノー今日は雨ふりだね」「僕の頭の木もすくすく育っていくよ」
「そういえば、先週より葉っぱの数が多くなってるね」

こんな会話で季節を感じるあぁ幸せすげーしあわせvery happy!

あなたもわたしも生きてるね
頭のシンから雨はまだまだ降ってくる
頭の木からはながいながいつるがはえてきた。

「ぼくも君も今日はかみの毛がクルクルになるね」とても困る

あれは誰?
そしてなぜあなたはハゲなのに前髪がクルクルに
なっちゃうから、晴れるといいけど、やっぱり雨。
by ochakann | 2009-03-04 21:38

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann