<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さいせん譚が4個増えました。
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive


微分帖 Nov.3 2008 茨城/強盗かも
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081103/1235049554
微分帖 Feb.2 2008 名古屋/お腹が空いてたそがれても大地は海に沈まない。
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080202/1235040300
微分帖 Jan.25 2008 名古屋/バンダナの歴史
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080125/1235040538
微分帖 Jan.13 2008 名古屋/I'm from
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080113/1235568033



また、すでに以前の方式で書いたものの段落を組み直したりもしています。
ちょっと雰囲気が変わるのでおもしろい。
これはTAP2008のときに、芸大のわたなべ先生をつかまえて遊んでもらったものです。


微分帖 Sep.28 2008


茨城/よくわかる夕食


パンを食べたくなってまたスープも作りたくて
でも嫁さんはダイエット中なので低カロリーの
生産者の顔が見える食材がちょっと高いけど
近くの新しく出来たATMでおろしてくれば大丈夫、
私の食べたいのはとなり町の自然食品店にあると言う。

おなかの赤ちゃんにも安心出来るという。

その気持ちもよくわかる

安心な野菜中心でロハスな感じのごはんが食べたいと言う。

さて

今日の夕食はどうしよう。


http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080927/1222679754
by ochakann | 2009-02-25 22:33 | ことばの壁
さいせん譚が2つ増えました。
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive/


微分帖 Nov.16 2008 
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081116/1234805898

茨城/懐かしい夏


雨がしとしと降っているのに私は気付かなかった。
懐かしいあのサンサンとした夏の日に思いをはせていたからだ

ああ、冷や麦食べたい
あのときはパンツ一丁でたべてたら
しま子さんがきてびっくりしたなぁ

冷や麦〜

でも、無いから
スーパーへ行かなきゃ

時は夕暮れ 強まる雨
外からしま子さんの
「おういせんたくものー」
という声がきこえる。
おどろいて外を見遣ろうとする。

窓を濡らし 景色が揺れた。


微分帖 Apl.21 2008 
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080421/1234806005


東京/ふんすいの水


図書館のすみで、いつも考えることは、
木曜日にみた映画のラストシーンに出てくる名俳優

名前はえーと…忘れた。あだ名はきくちゃん。

彼と偶然井の頭公園で出会って見た公園のふんすいの水が
どのくらい遠くからふきだしているのかということ。
by ochakann | 2009-02-19 00:07 | ことばの壁
f0192237_15414177.jpg

さいせん譚が5つ増えました。
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive


微分帖 Feb.5 2008


名古屋/天の川


ぼくは高校のとき女の子にさそわれて夜の畔道を歩きました
ぼくは何もしらないうぶだったので ただ歩いていました

今日のお昼休みに突然さそわれたので、
とても心がドキドキしていました。

北風が吹いて寒かったので 手をにぎるかどうかぼくは迷っていました
あまり知らない人だったので 家族の話とかしましたが会話はとぎれがちでした
会話をつづけたいのに、なぜかぼくもうまく返事ができないのです。

そもそものはじまりは、定時制の女の子が
ぼくの席を共有していたことにあったのです。
ある日突然、
「わたしのマフラーを帰して下さい」
という紙切れが机の中に入っていました。

その紙切れが何のことだか、しばらく分かりませんでした。
しかし、ぼくはそれが何かとても良い報せのように感じたのです

そう!ぼくはそれがラブレターのように胸打ったのを覚えています

僕は午後の授業の間じゅう何の科目だかおぼえていないくらい、
この小さな紙切ればかり見つめていました。

この紙切れに短い手紙を書いてくれた女の子は
一体どんな子だろうか 想いはどんどんふくらんでいきました

だからそれを隠すために次のように言ってみたのです。
実はちがうのですがーーーーーー。

よくよく他の人にもきいてみると、僕の学校には
定時制の夜間部があることを知りました。
そのころいつもぼんやりしていた僕は、
その時はじめて自分以外に僕の机に
座っている人がいるのを知ったのですが、
ぼくは取っていなかったので「知りません!」
と書いた紙を机の中に入れたのです

歩いているときにその話をしたのかどうか忘れましたが…

次の話題のことばかり考えていたからでしょうか、
不思議なことに今ではあまりその女の人の顔は覚えていません。
そうだ、その人は中学生のとき卓球部だったと言っていました。

大きくひとつ呼吸をして、ふと、空を見上げると、
その夜は晴天で天の川がとてもきれいでした
そのまま女の子の家まで送り帰ってきました。



http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20080205/1234765235


微分帖 Nov.7 2008 茨城/はるさめの島
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081107/1234765078

微分帖 Dec.5 2008 静岡/ななよさん
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081205/1234765560

微分帖 Oct.19 2008 茨城/バブん帳
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081019/1234765677

微分帖 Nov.8 2008 茨城/昭和と平成
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/20081108/1234765820
by ochakann | 2009-02-16 15:39 | ことばの壁

2月10日 ことばの壁

f0192237_20263166.jpg
f0192237_1933464.jpg

by ochakann | 2009-02-10 19:04 | ことばの壁
東京/マチュピチュ

長津くんからおもしろい微分帖が届きました。微分帖の表記を、最近はできあがったものをまた組み直して文章っぽくして、それからページが増えていく順にもう一度書いてみています。
マチュピチュは書き出しがかっこいい。

さいせん譚というアーカイブをつくっています。
お賽銭のようにちょこっとずつ増える最先端の作文集です。

さいせん譚
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive

東京/マチュピチュ

寒風吹き渡りますここは秘密の場所

だから内緒なんだけど
今日は寒いから
思わずいっちゃいそう

冬のやつのせいだ

私の秘密の場所は雲の中なの

冷たく凍える息はふぶきに誰も近づけない
雲の中の氷の世界で私が雪に変わる前に
太陽さんにお願いしてストーブたいちゃうぞ

いすをもって寄っていらっしゃい

ふだんは誰にも教えない
合言葉はマチュピチュ

空中都市は今日も暮れる

微分帖 Feb.7 2009

寒風
吹き渡り 都市は今日も
暮れる


寒風
吹き渡り ます
ここは マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる

寒風
吹き渡り ます
ここは 秘密の場所
だから内緒 誰にも教えない
合言葉は マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる

寒風
吹き渡り ます
ここは 秘密の場所
だから内緒 なんだけど
今日は寒いから 寄っていらっしゃい
ふだんは 誰にも教えない
合言葉は マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる

寒風
吹き渡り ます
ここは 秘密の場所
だから内緒 なんだけど
今日は寒いから 思わずいっちゃいそう
冬のやつのせいだ ストーブたいちゃうぞ
いすをもって 寄っていらっしゃい
ふだんは 誰にも教えない
合言葉は マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる

寒風
吹き渡り ます
ここは 秘密の場所
だから内緒 なんだけど
今日は寒いから 思わずいっちゃいそう
冬のやつのせいだ 私の秘密の場所は
雲の中なの 私が雪に変わる前に
太陽さんにお願いして ストーブたいちゃうぞ
いすをもって 寄っていらっしゃい
ふだんは 誰にも教えない
合言葉は マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる

寒風
吹き渡り ます
ここは 秘密の場所
だから内緒 なんだけど
今日は寒いから 思わずいっちゃいそう
冬のやつのせいだ 私の秘密の場所は
雲の中なの 冷たく凍える
息はふぶきに 誰も近づけない
雲の中の氷の世界で 私が雪に変わる前に
太陽さんにお願いして ストーブたいちゃうぞ
いすをもって 寄っていらっしゃい
ふだんは 誰にも教えない
合言葉は マチュピチュ
空中 都市は今日も
暮れる
by ochakann | 2009-02-09 12:02 | ことばの壁
by ochakann | 2009-02-07 21:54 | ことばの壁

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann