1月26日 さいせん譚も忘れてないよ、というための日記

微分帖が今300冊を超えていて「としょ感」に来ても読みきれないし、あとはじめの頃は日記で紹介しても仕組みが伝わらないことにどうしようかなと思っていて、アーカイブを作っています。名前はさいせん譚。

お賽銭のようにちょっとずつの思いで増える、最先端のちいさなお話(譚)たち、という意味ですが、時間がなくて、それでも何十冊かは打ち込んでありますが、ぜんぜん増えていません。
高杉悦生くんに倣って、忘れてないと言うための日記でした。

f0192237_13162814.jpg

電子としょ感 さいせん譚
http://d.hatena.ne.jp/saisentan/archive
by ochakann | 2010-01-27 12:55 | ことばの壁

【ちくちく地区:井野団地/宮田篤+笹萌恵】(取手アートプロジェクト/茨城)


by ochakann